4月の大仙市長選 現職の栗林氏が出馬取りやめへ 秋田



 任期満了に伴う大仙市長選(4月2日告示、9日投開票)に、4選を目指して出馬する意向を表明していた栗林次美市長(68)が体調不良のため辞退する意向を、4日までに報道各社に文書で伝えた。

 栗林市長は1月末に医療機関で受診。1カ月間の休養が必要との診断で、今月2日から28日まで、久米正雄副市長が職務代理者となっている。栗林市長は「回復したとしても万全の職務を行うことに不安もある」などと説明している。

引用:4月の大仙市長選 現職の栗林氏が出馬取りやめへ 秋田


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×