さくら市長選 桜井氏出馬表明、2新人の戦いへ 栃木



 任期満了に伴うさくら市長選(4月9日告示、16日投開票)で、市議の桜井秀美氏(63)が28日、同市内で記者会見し、「さくら市は地の利を生かせば、伸びしろはある。旧態依然とした体質から脱却させ、まちを発展させたい」と述べ、無所属で立候補することを表明した。既に花塚隆志氏(57)が出馬表明して県議を辞職しており、無所属新人同士の一騎打ちとなる公算が大きい。現職の人見健次氏(69)は出馬しない。

 桜井氏は「出遅れたが、有権者に受け入れられる政策を発信していきたい」と意気込み、2万本植樹で市全体を関東一の桜の名所とする構想や輸出できる農産物の開発などを公約に掲げた。

引用:さくら市長選 桜井氏出馬表明、2新人の戦いへ 栃木


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×