国土交通省、事業者のASVの導入や運行管理を高度化する機器導入を支援



国土交通省は、先進安全自動車(ASV)や運行管理を高度化する機器の導入を支援すると発表した。自動車事故対策費補助金の申請受付を開始する。

事故防止対策支援推進事業では、自動車運送事業者による事故防止の取り組みを推進するため、2007年度からASVやドライブレコーダーなどの導入を支援している。

2017年度は、ASVの導入、運行管理の高度化、過労運転防止のための先進的な取り組み、社内安全教育に対して支援する。

ASV導入支援は、衝突被害軽減ブレーキなど、対象の装置を搭載した事業用車両を購入する場合、設定している補助金額を上限としてASV装置購入にかかるる費用の2分の1を補助する。

《レスポンス レスポンス編集部》

引用:国土交通省、事業者のASVの導入や運行管理を高度化する機器導入を支援


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×