都議選投開票 共産・小池晃書記局長「『安倍改憲』を出鼻で打ち砕いた」



 共産党の小池晃書記局長は2日夜の記者会見で、東京都議選で自民党惨敗を受けて「憲法9条を変え自衛隊を明記することについて、明確な都民のノーの審判が下ったと受け止めるべきだ。秋の臨時国会で自民党の改憲案を示すなどということは許されないことだ。『安倍改憲』を出鼻で打ち砕いた結果になってきている」と語った。

 「この結果を受けて、臨時国会をただちに開会し、さまざまな問題の解明をしていくことが重要だ」とも訴えた。

引用:都議選投開票 共産・小池晃書記局長「『安倍改憲』を出鼻で打ち砕いた」


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PR

このページの先頭へ

×